Co-Activeの智慧

人生が変わる3日間

ウエイクアップの中島尚毅(なおき)です。
CTIでは上級コースのスーパーバイザーをしています。

CTIジャパンのコーチングコースで伝えている
「コーアクティブ・モデル」は、
人生の様々な場面で応用が可能です。

コーアクティブ・モデルの中で私が
特に気に入っているのは、「意図的な協働関係」
(Designed Alliance)
というコンセプトです。

このコンセプトは、
「人と人との関係性は、固定的なものではなく、常に変化していること」
「意図を持って働きかけることで、人との関係性を良い方向に変えて行くことができること」
を教えてくれています。

続きを読む

不滅の法灯のごとく

ウエイクアップの上田晶子(あっちゃん)です。
CTIのコーチングコースのリードを担当しています。

先日、心がぐわんと響いた瞬間があったので、
共有させてください。

あるリーダー仲間とのミーティングの始まりに、
お互いの最近のことをシェアしあう中で、

「先日家族で滋賀に旅行に行ってね、延暦寺に
行ってきたんだけど、“不滅の法灯”って知ってる?」

と聞かれました。

続きを読む

社会変革とコーアクティブ®(対話会のご案内)

ウエイクアップ、
WUPEA(ウッピー)プロジェクトの
番野智行です。

今回は対話会のご案内です。

WUPEAとは、Wake Up for Peaceの略で、
NPOや社会的企業で活動するリーダーの方々を、
コーチングや組織開発の側面から応援しよう
ということで、2016年にスタートしました。

この活動は、NPO法人ETIC.と協働しながら
企画、運営を行っており、これまでに、

  • NPO向け合同基礎コースの開催
  • リーダー向けの3ヶ月間のプロボノコーチングの提供
  • リーダー/組織開発パッケージの割引提供

など、様々な取り組みを実施してきました。

続きを読む

コーアクティブは、一人でやらない

ウエイクアップの上田晶子(あっちゃん)です。
CTIのコーチングコースのリードを担当しています。

引き続き、コロナ禍で、多くの方が、
難しさや不自由さを感じている日常だと思います。

かくいう我が家もまさにその渦中。

我が家の4歳と1歳の子どもたちは、
2人そろって同じこども園に通っています。

園児数が100人を超える大規模な園のため、
コロナの影響によるクラス休園は当たり前の日常です。

最初の頃は、園から休園の依頼があった時は、
頭が真っ白になり、天を仰いで呆然としましたが、
最近は、さてはて仕事の調整をどうするか、と
思考を建設的に切り替えることができるように
なってきました。

続きを読む

夢を見なければ 始まらない

こんにちは。
ウエイクアップの植田裕子です。
いつもはCTIの上級コースや
企業でのコーチング研修などをしています。

さて、新年度もスタートしましたね。
新年や新年度の始まりは、新たな志や意図を
持つことが多い時期だと思います。
そんな時にいつも思い出す言葉があります。

夢を見なければ 始まらない
挑戦しなければ 変わらない
努力しなければ 叶わない

これは長男の小学校4年生の担任が
年度末の文集に書いてくれた言葉です。
長男は全く覚えていないと思うのですが
私の心に深く刻まれて早十数年が経ちました。

口にしてみては、その通りだなと腹落ちします。
そして、どれも自分一人で行うのはなかなか
難しいことだと感じています。

夢を見なければ 始まらない

まずは「こうしたい」「こうなりたい」という
夢がなければ、動き出す方向性が決まりません。
この夢は自分の心の中に元々あるものだったり
何かのきっかけで心の中で生まれたりします。
願いからの夢はその人らしい響きを奏でますが、
周りの期待に応えることや忖度で日々行動していると
自分の夢に気づくのは難しくなります。

挑戦しなければ 変わらない

方向性が決まっても、実際の一歩を歩み出さなければ、
自分に変化は起きません。
ただ、新たな行動を起こそうとすると、
「失敗したらどうしよう」
「KYな奴って思われないかな」など
一歩を踏み出すのを止める声に支配されがちです。
(この声をサボタージュと呼びます)
「今まで通りにしていれば無難に過ごせるよ」と
本能的に現状維持を訴えてきます。

努力しなければ 叶わない

夢を叶えるためには、日々の努力が欠かせません。
ただ現実は
「気持ちはあるんだけど、ちょっと最近忙しくて」
「状況が変わって、それどころじゃないんだよ」
など続けられない理由が満載です。
このサボタージュの声を聞いていると、
夢は遠のき、忘却の彼方へ。

今、叶えたい夢がある人、そして夢を見たい人は
一人で頑張らずに、コーチをつけてみませんか。
自分の心の声を丁寧に聴く時間をもつことで
自分に対する発見がたくさんあります。
それはいいところだけではなく、
嫌なところも含めて発見があるのですが、
自分のWholeを認めるプロセスとなり、
自分自身をもっと大事にできるようになると思います。

夢を見なければ 始まらない
挑戦しなければ 変わらない
努力しなければ 叶わない

あらためてこの言葉を読み返し
「あなたはどう生きたいの?」
と問われている気がします。

今、あちこちで芽吹いている新芽のように
まずはあなたの夢を言葉にしてみませんか。

コーアクティブ・コーチの一番大事な「問い」

ウエイクアップの上田晶子(あっちゃん)です。
CTIのコーチングコースのリードを担当しています。

「CTIのコーアクティブ・コーチングと
 他のコーチングは何が違うんですか?」

こんな質問をいただくことがあります。

今回は、コーアクティブ・コーチングならではの要素を、
私なりにお伝えしたいと思います。

コーアクティブ・コーチングを
コーアクティブ・コーチングたらしめている
一つの重要な要素は、すべての人が、
『人生の目的(ライフ・パーパス)』を持っている、
という前提に立っている、ということです。

続きを読む

励ましたいなら未来志向で

ウエイクアップの池田佐佳子(さよこ)です。

いつもはCTIのコーチングコースや
企業でのコーチングコースといった
様々なプログラムのリードをしています。

企業向けコーチング的コミュニケーション研修(CAO)には
フォローアップ研修が用意されており、
学んだことが定着していく仕組みをとっています。

そのフォローアップ研修では、実際に現場で
コーチング的コミュニケーションを試してみて
どうだったかを振り返っていくのですが、

難しかった、大変だったという声がある一方で、
本当にやって良かったというようなエピソードを
聞かせていただくこともあります。

続きを読む

ありのままでいい

ウエイクアップの伴想人プロジェクトの「いっちゃん」こと市村彰浩です。

伴想人は、女性の活躍促進、女性役員(候補)の育成を目的にワークショップの開催と、併せてメンタリングを行っています。

私は、5年ほど前にCPCCになりましたが、直後に海外勤務になったため -というのは単なる言い訳ですね、はい、サボタージュです- コーチングから離れていましたが、3年ほど前に伴想人プロジェクトに声をかけていただき、コーチングのスキルを使ったメンタリングを行うことになりました。

現在、試行錯誤しながらメンタリングを行っていますが、これまでやてってみて、わたしなりのメンタリングの感想をご紹介したいと思います。

続きを読む

リーダーとは、○○的に生きる人

ウエイクアップの上田晶子(あっちゃん)です。
CTIのコーチングコースのリードや、
上級コースのスーパーバイザーを担当しています。

先日、数年来お世話になっている整体師の先生に
施術をしていただきました。

いろんな話をしながら丁寧に施術をしてくださる先生で、
体が整っていきながら心も整う、そんな大切な時間です。

話の流れの中で、先生が、
「あきこさんがされているコーチングは、
子育てにはどんなふうに役にたっているのですか?」
と聞いてくださいました。

続きを読む

危険な質問

ウエイクアップの池田佐佳子(さよこ)です。

いつもはCTIのコーチングコースや
企業でのコーチングコースといった
様々なプログラムのリードをしています。

さてCTIが提供する企業のコーチング研修は
コーチングそのものを学ぶためのプログラム
ではなく、コーチングのいくつかのスキルや
コーチのスタンスが、相手と信頼関係をつくる際に
とても役立つという観点で開発されています。

その理由は上司と部下という役割的に
上下関係のある2人がコーチングを進めていく
というのは正直難しいことだと思っているからです。

というのも特にCTIのCo-Activeコーチングは、
コーチとクライアントとの関係が対等で
あるかどうかが、コーチングのクオリティに
大きく関わってくるため、

続きを読む