WAKE UP TO...
経営者にこそ、
本音を語れる場を。
UNAWAKENED ORGANIZATIONS
なぜ、経営者は
孤独を感じるのか?
WAKE UP TO...
次世代経営
リーダーにこそ、
使命の自覚を。
UNAWAKENED ORGANIZATIONS
なぜ、次世代経営者の
リーダーシップが
育たないのか?
WAKE UP TO...
それぞれが自身の
想いを乗せて、
組織を語る場を。
UNAWAKENED ORGANIZATIONS
なぜ、組織の方針に
肚落ちして
もらえないのか?
WAKE UP TO...
ミドル層だけに
任せない、
組織全体での共感を。
UNAWAKENED ORGANIZATIONS
なぜ、管理職になると
疲弊してしまう人が
増えるのか?
WAKE UP TO...
各自の大切な
パーパスを確認し、
応援し合う関係を。
UNAWAKENED ORGANIZATIONS
なぜ、多くの社員が
キャリアに
夢を
描けないのか?
WAKE UP TO...
個々の熱意を育み、
挑戦を歓迎する
組織風土を。
UNAWAKENED ORGANIZATIONS
なぜ、社員の
チャレンジ精神が
発揮されないのか?
WAKE UP TO...
立場を手放して、
人と人として
知り合う場を。
UNAWAKENED ORGANIZATIONS
なぜ、人や組織は
立場に囚われ
連携できないのか?
WAKE UP TO...
自分自身が、
組織風土の
当事者である自覚を。
UNAWAKENED ORGANIZATIONS
なぜ、人は組織風土の
課題を
他人事に
してしまうのか?
WAKE UP TO...
個々の中にある
多様性を見つめ、
受け取り合う勇気を。
UNAWAKENED ORGANIZATIONS
なぜ、組織は
表面的な
多様性に
とどまるのか?
WAKE UP TO...
違うからこそ、
その可能性を
見いだせる関係を。
UNAWAKENED ORGANIZATIONS
なぜ、世代を超えて
わかり合えないのか?

人と組織はどう目覚めるのか
DISCOVER THE ISSUE

Information〉Blog一覧へ

「個人」と「組織」の“Quality of Leadership®”が高まる

コーチングをベースにしたソリューション

ウエイクアップのアプローチは、個人と組織が本来もっている可能性を信じて
対話を重ねていくコーチングがベースになっています。 
「本当はどうしたいのか?」 
「自分(たち)が本来もっている可能性は何か?」 
といった本質的な問いと共に、個人や組織が自分たちで変革に向けての行動を起こし、
Quality of leadershipが高まることを支援します。

世界標準の3つのアプローチ

ウエイクアップは3つの智慧のシナジーによって、個人と組織のQuality of leadershipが高まることを支援します。 

コーアクティブ・コーチング®
CTIのコーアクティブ・コーチング、リーダーシップ・プログラムは世界で20か国以上、約65,000名に利用されています。
※コーアクティブ・コーチング®は株式会社ウエイクアップ CTIジャパンの登録商標です。
システムコーチング®
人間関係に対する最先端のアプローチ、システムコーチングは世界23か国、約7,500名に利用されています。
※システムコーチング®は、CRR Global Japan合同会社の登録商標です。
TLC (360°)
リーダーが周囲に与えているインパクトを自覚するためのツール、ザ・リーダーシップ・サークル(The Leadership Circle®)は世界で160か国、約10,600社、約63,000名に利用されています。
※LCP(リーダーシップ・サークル・プロファイル™)は、The Leadership Circle®によって開発・所有されています。

Case

導入事例

Solution

ソリューション

About

会社概要

ウエイクアップのサイトに訪問いただきありがとうございます。

ウエイクアップは、株式会社CTIジャパンとして、2000年からCo-Activeコーチング®とCo-Activeリーダーシップ®を提供していました。
その後、Co-Activeコーチングを企業で使いたいという卒業生の声が多数届き、Co-Activeコーチングと相性のいいアセスメントとしてのThe Leadership Circle*¹や、関係性へのコーチングを取り扱うORSC®プログラム*²の日本への導入を進めました。

そして、CTI以外のプログラムを日本で提供する会社として、株式会社ウエイクアップを設立し、スクール事業としてCTIジャパン、CRRジャパン*³、TLCジャパン*⁴という3ブランドと、これらのサービスを法人に提供する「ウエイクアップ」というブランドを日本で展開するようになりました。

» 続きを読む

株式会社ウエイクアップ
代表取締役社長 CEO 平田 淳二

慶應義塾大学大学院
システムデザイン・マネジメント研究科
前野 隆司 教授

推薦文

「幸福学」から見た人と組織のあるべき姿

私は、「すべての人に幸せになってほしい。すべての人は幸せになるべきだ」と考え、幸福学の研究を行っています。私たちが行った多変量解析研究によると、幸せな人の条件は、4つ。やってみよう因子(自己実現と成長)、ありがとう因子(つながりと感謝)、なんとかなる因子(前向きと楽観)、ありのままに因子(独立と自分らしさ)です。

» 続きを読む

Contact

お問い合わせ&資料請求

まずは、ご相談ください。
この度は弊社ホームページをご覧いただきまして誠にありがとうございます。
弊社へのご相談、お問い合わせ、ご質問などはこちらから承ります。
ページトップへ